東南アジア進出・展開を検討する企業のニーズや問題

新しい市場や取引先を
開拓したい

生産にかかるコストを
削減したい

自社内に適切な人材が
いない


事前調査から実務代行まで一気通貫で支援が可能

東南アジアへの進出・展開は現地の商習慣や法規制の理解はもちろんのこと「目的」を明確化させること「小さなテスト」を繰り返すことがより大切となるほか「適切な人材」の確保など障壁が数多く存在します。

いざ東南アジアへの進出・展開をしようと思い外部の会社に委託しようにも、翻訳・調査・戦略立案・アポ取得など一部業務を切り取って専門で行なっていることが多いです。

tokonatsuでは、事前調査から戦略立案、実務代行まで、あらゆる施策を一気通貫で支援が可能です。

コンサルタントが貴社をサポート

松本佳一郎(Keiichiro Matsumoto)


Reapraグループで越境不動産事業を行うBeyond Bordersマレーシア支社にて不動産広告事業立ち上げを行う(マレーシア、タイ、ベトナムを担当)。日本へ帰国後はIT企業で法人営業、教育系ベンチャー企業の役員務めたのちtokonatsuを創業。群馬県高崎市出身。新潟大学経済学部卒。


『tokonatsu では名前の由来でもある”夏のように常にアツく”できるよう企業様に寄り添い、価値の提供に務めて参ります』

東南アジア進出・展開の事前調査から実務代行なら

お電話やzoomでの無料相談から承っております。
ぜひお気軽にお問い合わせくださいま
せ。

メディアでも情報を発信中

tokonatsuが運営する東南アジア進出ナビは東南アジアに進出する際に役立つ「市場の分析」や「進出事例」「補助金・助成金」「法人登記の方法や費用」などをまとめています。

進出インタビューや企業紹介、商品紹介など記事の作成も受付けており、販路開拓も行うことができます。(多言語記事も検討しています)